トップ  >  ページ名

利用規約

第1条 利用規約の適用


•「思いやりホットライン」(以下「当該サービス」)は、株式会社ビズ・カンファレンス(以下「当社」)によって運営されている電話による高齢者見守りサービスです。

•当規約は当該サービスを利用する際の一切に適用するものとします。



第2条 用語の定義


•この規約における用語の定義は、別途定めるものを除いて、以下の通りとします。

1.「利用契約」とは、当該サービスの提供を受けるための契約をいいます。

2.「申込者」とは、利用契約を締結する個人をいいます。

3.「対象者」とは、当該サービス提供期間に当社のコミュニケーターが架電する個人(高齢者)をいいます。



第3条 当該サービスの内容


 当該サービスの内容は、以下の通りです。

 対象者に対する当該サービス提供内容

1. 1回または2回の電話

・担当コミュニケーターが、指定した時間帯に週1回または2回の電話を行います。

 1回あたりの電話時間は約10分を予定しております。

ただし電話時間は10分を下回る場合もあります。

2. 対象者に対し、定期的な架電を実施させて頂き、状況確認並びに懸念事項を確認させて頂きます。

3. 会話内容レポート

•電話ごとにコミュニケーターが会話内容をご報告させて頂きます。

4.(ご契約プランにより)会話録音データの提供



第4条 当該サービス規約


  1. コミュニケーターが対象者に対して架電を3回以上連続して試みたにもかかわらず、対象者が電話に出ない場合、申込者に報告するとともに、1回のサービス提供を実施したと扱うものとします。

  2. 担当するコミュニケーターは当社選定とし、申込者・対象者からの変更のお申し出にはお応えできません。

    但し、コミュニケーターと対象者との会話に難が有る場合、申込者からの相談には応じるものとします。
  3. 対象者からコミュニケーターへ直接連絡を行うことは原則として禁止とさせて頂きます。
  4. 対象者のご事情により、サービス提供の中止が求められた場合、申込者の了解を得て架電スケジュールを変更するものとします。但し、お支払い済みの1ヵ月分は返金できない事とします。
  5. 土日祝日及び年末年始はサービス提供を行いません。



第5条 費用


1.申込者は、月額利用料を、当社指定のクレジットカード決済もしくは指定した金融機関口座に当該サービス提供までに支払うものとします。尚、その際の振込手数料等は申込者負担とします。

2.1ヶ月分の月額利用が終了する5営業日までに次月分の月額利用料の払い込みの入金が確認できない場合は、

翌月以降の当該サービス停止を行います。



第6条 契約の申込および契約の成立


1.申込者は、申込を行うことによりこの規約および提供内容等を了解したものとみなします。当社が申し込みを受諾し申込者に対して利用を認める通知をしたときに、利用契約が成立します。

2.月額利用料の支払いが遅滞している場合でも、利用契約は自動的に解約されません。但し、サービス提供は停止します。

3.申込者が以下の事項のいずれかに該当すると判断した場合には、利用契約の申込を承諾しないことがあります。

  a.申込内容に虚偽の事項が含まれていた場合

    b.重大な過失または背信行為があったとき

  C.本契約を締結し難い重大な事由が発生したとき



第7条 契約解除


1.申込者が利用契約を解除する場合は原則として申込者本人より当社に1ヵ月前までに申し出るものとします。

 当社が契約の解除を受け付けた日の、翌月末をもって契約終了とします。

2.前項により契約解除された場合、前払い分に関しては速やかに返金させて頂きます。



第8条 禁止行為


1.当社または当該サービスを誹謗中傷し、名誉もしくは社会的信用を毀損する行為、不利益または損害を与える  行為

2.犯罪的行為、または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為、その他法令に違反するもの、違反のおそれのある行為

3.当該サービスの運営を妨げる行為等、当社が不適切と判断する行為



第9条 内容等の変更


1.当社は、申込者、対象者への事前の通知なく当該サービスの内容、名称・仕様を変更することがあります。ただし、当該サービスの内容等を変更する場合は、ホームページ上に掲示するものとします。



第10条 曜日の変更

1.架電時間を変更する場合は、事前に当社にご連絡をお願い致します。但し、必ずご希望の時間帯に変更できることを確約するものではありません。



第11条 利用制限


  • 当社は、「申込者」「対象者」が以下のいずれかに該当する場合は、承諾を得ることなく、当該サービスの利用を制限することがあります。
  1. .電話、メールまたは郵送による連絡が取れない等、重大な疑義が生じた場合

  2. 8条禁止行為の各号のいずれかに該当することが判明した場合



第12条 サービスの中断


•当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、一時的に当該サービスの提供を中断することがあります。この場合、当該サービスを中断した期間に関する月額利用料は中断された期間に応じて翌月以降の利用料に繰り越すものとします。

当該サービスの中断は、事前にオンライン上での告知に努めますが、緊急時はこの限りではありません。

1.火災、停電等により当該サービスの提供ができなくなった場合

2.地震、洪水、津波等の天災による不可抗力により、当該サービスの提供ができなくなった場合

3.戦争、動乱、暴動、騒乱等により当該サービスの提供ができなくなった場合

4.対象者の体調変化等により当該サービスの提供が困難になった場合

2週間以上電話に出られない時は、その1週間前までに当社にその旨を連絡した場合のみ、その期間は当該サービスを中断致します。

 原則として申込者本人、または対象者からの申し出によるものとし、対象者からの申し出の場合は、その旨をコミュニケーターから申込者へ連絡致します。

 当該サービスの中断期間は最長2ヶ月とし、申し出日より前に遡っての中断は致しません。

5.当社が当該サービスの一時的な中断が必要と合理的に判断した場合

•当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により当該サービスに遅延または中断が発生しても、これに起因する申込者、対象者、が被った損害に関し、原則として、一切責任を負いません。



第13条 サービスの終了


•当社は、経済的・技術的観点より、当該サービスの提供を終了することがあります。

•当社は、当該サービス提供を終了する場合は、事前に申込者に通知するものと致します。



第14条 損害賠償


1.当社は、当社ないし当社コミュニケーターの故意又は重過失により、申込者、対象者に損害を生じさせた場合、当該損害を賠償する義務を負うものとします。

2.当社は、当該サービス提供の終了等によって、当該サービスを提供できなかったことにより発生した申込者、対象者の損害に対し、この規約で特に定める場合を除き一切責任を負いません。

3当社は、当該サービスの利用により発生した申込者、対象者、(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、申込者、対象者がこの規約を遵守したかどうかに関係なく一切責任を負いません。

4.当社は架電の際に対象者の発病、病状の急変その他身体に影響が生じるおそれを認知した場合において、救命並びに緊急連絡先対応等可能な限りの支援は実施しますが、保証するものではなく、それに関連した損害賠償にも応じられません。

5. 申込者、対象者、と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、当社地を管轄する東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



第15条 個人情報


•当社は、当該サービスに関して提供いただく「申込者」、「対象者」の個人情報を、当社ホームページに掲載する「プライバシー・ポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

1個人情報は、以下の利用目的にのみ利用するものとし、これら目的以外には利用しません。

・当該サービスの提供・維持管理

・当該サービスの運営管理

・当該サービスの改善

・その他当該サービスに関連・付随する業務

 



第16条 当該サービスの提供方法変更


•当社は、当該サービスの提供義務の全部または一部を第三者に委託することができるものとします。

 

 

                                   株式会社ビズ・カンファレンス