インバウンドコールサービス開始方法

ビズカンファレンスのインバウンドコールサービスは次のステップで開始できます!

インバウンドサービスステップ

STEP.1:ご提案内容・お見積りご承諾

お問合せフォームにお客様情報及び、次の情報を入力しご連絡下さい。
※お電話でのご連絡も受け付けております。

 
  • ■ご利用したいサービス内容
       
      • ・貴社の業務内容(大まかな内容で構いません)
      • ・一日あたりのお電話の本数(分かる範囲で構いません)
      • ・ご利用頂く時間(基本平日9-18時※休日、夜間はご相談下さい)
      • ・サービス時必須の内容
      • ・現段階で検討しているご利用期間

      お送り頂いたご依頼内容を元に、弊社にてサービスのご提案資料及び、お見積り書を作成致します。
      ご提案の方法と致しましては、基本的にはお客様と直接お会いする形式でのヒアリングを実施致します。

      なお、直接お会いする事が困難な場合、お電話やメール、テレビ会議等での打ち合わせも可能となりますので、実施しやすい方法をお申しつけ下さいませ。

STEP.2:業務委託基本契約書/秘密保持契約書 締結

サービス内容のご確認、ご承諾が完了致しましたら、実際のサービス開始に向けて、ご契約書を締結します。

  

ご契約書は弊社の社印を押したものを、返送用封筒と共に郵送にてお送り致しますので、お手元にご契約書が届きましたら、中身をご確認頂きまして、貴社社印を押印後、返送用封筒にてご返送下さいませ。

STEP.3:弊社受電用設備準備

 

弊社にてお客様専用の回線や、機器等のご用意を致します。

STEP.4:エスカレーション・プロセス確認並びに御社商材ご説明

インバウンドコールで対応する為、お客様の取り扱い商材や、サービスに関するご確認や、サービス期間中に発生した、トラブルや、報告の際の"エスカレーションプロセス"についてもご確認を実施します。

STEP.5:弊社要員のトレーニング(SV:プロセス習得、御社商材理解)(OP:御社商材理解)

また、ご確認した内容を元に弊社担当者に対して、教育を実施します。

  • ・スーパーバイザースタッフ(SV):お客様サービスプロセス習得及び商材等の理解
  • ・オペレーションスタッフ(OP):商材の理解及び、サービスプロセスの確認
  •    
 

STEP.6:入電(転送)テスト並びにエスカレーション・プロセス・テスト

 

弊社担当者への教育が完了致しましたら、いよいよサービス開始に向け、ご環境のテストを実施します。

  

また、お客様へのご報告等が発生した際の、エスカレーションプロセスのテストも同様に実施します。

STEP.7:入電の始動

これまでに実施致しましたテストの内容を元に、実際にサービスを開始します。

STEP.8:インバウンドコールサービス開始

  

サービス開始後は、定期的に成果向上施策を制定し、PDCAサイクルを実施していきます。

料金プラン

初期費用0円!!※ウェブからのお申込みに限り

35,000円/月

  • 基本着信数:120コール/月
    「120コール以上は200円/件」
  • Eメール即時報告「緊急時は電話報告」(宛先10名様)

電話受付対応サービス

Copyright(c) 2016 BizConference